特定のセルをR1C1形式で得る
次の例では、Debug.Print により、イミディエイトウィンドウに書き出している。

’現在選択されているセルをR1C1形式で得る
Debug.Print Selection.Address(ReferenceStyle:=xlR1C1)

’A4セルをR1C1形式で得る
Debug.Print Range("A4").Address(ReferenceStyle:=xlR1C1)