ワークシート名や、表の見出し行(列)番号、特定セルなどは、変更になる場合があります。

その際には、「全て置換」で書き換えするのではなく、予めパブリック定数にしておく事で、修正を一カ所で済むようにしておく。

私の場合は、新たに標準モジュールを挿入し、オブジェクト名を「Module0」に変更して、その中にマトメて設定しています。


例えば・・・ Module0 の中を、

------------------------------------------------------

'ワークシート定数
Public Const Sht_data As String = "データ"
Public Const Sht_furikomi As String = "振込先"
Public Const Sht_shohin As String = "商品"
Public Const Sht_work1 As String = "work1"
Public Const Sht_work2 As String = "work2"
Public Const Sht_CSV As String = "csv"

'ワークシート行設定(見出し行)
Public Const TitleRow_Sht_Data As Long = 6
Public Const TitleRow_Sht_furikomi As Long = 3
Public Const TitleRow_Sht_shohin As Long = 3

'フラグ用変数
Public blnSelectionChangeFlag As Boolean
Public blnCellColorFlag As Boolean

------------------------------------------------------

のように。



パブリック以外で使用する定数・変数は、各モジュール内、各プロシージャ内で宣言しています。
これで、急に、シート名が変更になっても慌てません。(^^♪