bizvba_160このブログを訪問をされた方の多くは、VBAについて調べていて、偶然にこのブログに辿り着いたのでしょう。  っと、いう事は、既にVBA利用者という事ですね。

自分の仕事を楽にする為だったり、職場の仲間に頼まれたり、仕事として依頼を受けているのかもしれませんね。

私の場合は、その全てです。(^^♪

「せっかくVBAを勉強しているのだから、これで少しは稼ぎたい」 と思っている人も多いのではないでしょうか?

私は、仕事(有料)としてもVBAを書いています。

ほとんど紹介で仕事が入ってきていますが、Excel95 だったかな? マクロシートがあった頃からなので、かなり長いことやってますね。(^^♪


仕事でVBAを書いていると言っても、特に詳しいVBAの知識を持ってはいるわけではありません。

きっと、このブログを見ている皆さんと同じように、書籍や、VBE(Visual Basic Editor)のヘルプで調べたり、ネットで調べたり。
(ネットで検索していたら、自分のブログが検索されて、そこに知りたい事が書いてあった事も。 (^^♪  )

VBA以外のプログラムは、全く分かりません。
(少し勉強しましたが、難しくて諦めました。 (^^♪ )



はじめは、私のVBAを使ったファイルを見たある会社からオリジナルソフトをVBAで作りたいと依頼が入りました。

そのソフトは、その会社の顧客(会社)に使わせる物であった為、多くの会社が使うことになりました。その為、それらの会社からも、「自社で使っているファイルもVBAで便利にしてもらいたい」 と、新たな依頼が入るようになりました。

ひとつのソフトが完成するまでの間には、色々な機能追加の要望が依頼者から出てきます。もっと便利に!もっと便利に!と思うのでしょう。ようやく完成した後も、機能追加、改良、関連ソフトの依頼などが入ってきます。

私の経験では、特別なソフトをExcelで作ろうというのでなければ、ご要望の多い機能は、だいたい共通していて、それらのプログラムを一通りマスターすれば、仕事として受けられるようになると思います。(^^♪ 

既にお使いになっているファイルに、VBAを利用することで作業が楽になり、時間も大幅に短縮されたなら、そのプログラムは大変喜ばれます。








   つづく・・・

   のんびり書いてます。
  
   別の記事に続けず、この記事を書き換えて更新します。