Function name (ParamArray varname())

キーワード ParamArray を使った場合は、どの引数に対してもキーワード Optional は指定できません。 

引数の、最後の引数でのみ使用できます。
その引数がバリアント型 (Variant) の要素を持つ省略可能 (Optional) な 配列であることを示します。
キーワード ParamArray を使うと、任意の数の引数を渡すことができます。
ByVal、ByRef、Optional の各キーワードと共に使うことはできません。 


Sub Sample()

    Call ParamArrayTest("要素0", "要素1", "要素2")
    Call ParamArrayTest("要素0", "要素1")

End Sub

Function ParamArrayTest(ParamArray MyArray())
    Dim i As Long
    
    For i = LBound(MyArray) To UBound(MyArray)
    
        MsgBox MyArray(i)
    
    Next i
    
End Function

 

Microsoft Office ブログランキングへ